スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:スポンサー広告 

犯罪UFOキャッチャー

今までブログ記事を書くときは長文が常なので標準装備のメモ帳を使っていましたが、『Evernote』(エバーノート)っていうオンラインストレージ(ネット上にデータ保管するサービスのこと。一つのPCがダメになってもデータがネットから簡単に取り出せるのでバックアップにもなる。)を記事の下書き用にしたら超便利だと気がついた茶うさぎです。ヽ(´▽`)/
メモ帳で書いてコピーペーストするとHTMLタグをFC2ブログ上でやらなきゃいけないけど、これだと文章書きながら文字色やサイズをいじくれるので楽です。完成したらHTML形式でエクスポートして一旦Evernote上にあげてソースコピーすれば良いわけですし。FC2のだとネット回線が途切れると文章全て吹っ飛ばされるから嫌なんだよなぁ…。(´、`;)ブツブツ←何故か車が近くを通ると停止する

ま、ブログ更新が快適になったことですし、気分よく夢の話でもいたしましょうか♪(⌒▽⌒)

ある日。いつもどおりに布団に潜ると程よい眠気が来ました。そうそう眠るで思い出しましたが、うとうとしている間って訳がわからない内容の映像とか文章が流れる経験が一度くらいありますか?授業や就業中にこられると危機を覚えるあれです。これ実は何かと言うと意識→無意識へと移行している状態なのですよ。意識ってのは今あなたがこれを読んでいる時はこの状態です。一般的に…と言うか魔術的にこの移行している間に術を行うと良いとされていますね。(・_・)b
私は眠気に身を任せて目をつぶり、深い眠りへと落ちていきました。


気がつくと、自分の布団で朝を迎えていませんでした。それどころか、自宅ですらない。ドーム上の機械の中にはお菓子がくるくると流されていたり、ガラス張りの機械にはおもちゃが放り込まれています。そしてどの機械にもスイッチを押してだとかレバーで操作してとか簡単な説明が書いてあります。どうやら、ここはどこかのゲームセンターの様です。ぼんやりと突っ立っていると何故だか無性にゲームをしてみたくなりました。一つのUFOキャッチャーにへばりついて、ゲーム開始。機械にお金を入れてないのに動くのは不自然だけど、夢だから仕方ない。
クレーンを慎重に動かしながら、狙った獲物めがけて操作した。するするとクレーンが降りてゆっくりと広がります。箱型の景品を掴んで、徐々に持ち上がってく。途中で落ちたりしないかはらはらしながら手を握って見守ります。そして重たい音が取り出し口から鳴り響く。

私「よっしゃー!取ったー!+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚」

嬉しくてぐっとガッツポーズを決めました。だって実際にUFOキャッチャーで取れた試しが一回もないんですもん。まぁ取れた景品がWii本体ってありえまえんがね。幼児の握力とほぼ同じクレーンごときに掴めると到底思えません。
取れた感動で景品を抱きかかえていると、いつの間にいたのでしょうか、デビさんが微笑ましく私を見ていました。

デビ「良かったわねーマスター。(´∀`*)」

そう言えばデビさんってゲームをあんまりやりたがらないよな…。ダレはやりたいとかたまに言うけど。
初めて取れた嬉しさをデビにも分けてあげたくなりました。

私「ねぇ!デビさんもやろうよ!」

私としては快諾して一緒にやってくれるかと思ったら、デビさんは苦い笑みです。

デビ「あー…。私そういうのに興味がないから、やめとくわ。」

私「やりましょうって!何か欲しいのないの!?」

デビ「だって…。」

全然乗り気じゃないデビさんにしびれを切らして妥協案を出しました。本来なら、やりたくない人に押し付けたりとかしたくないんですけどねぇ。(ーー;)

私「じゃ、こうしましょう!デビさんがストップ言って操作の指示出して、私が実際に操作するってことで!一回だけでいいからさぁ!いっちょお願いしますって!デビさぁんッ!!(>人<)」

じゃあ一回だけ、と念押ししてからデビさんが渋々承諾してくれました。ゲームを始めても私の後ろにいたまま操作の指示を出しています。

デビ「うーん…じゃあ押して……そこで止めて。で、奥に……あ、そうそこ。……これは取れたのじゃないかしら。(・_・)」

またしても景品口に重い音が鳴った。

私「やりましたよデビさん!フィギュアですよ!ヽ(´▽`)/」

デビ「あらー、意外と取れるものなのね。」


本人のテンションが先ほどとほぼ同等。
そら嫌々だからなぁ…。でも、もうちょっとくらい喜んでくれたら…。


景品はどんなものかと言ったら、戦隊モノちっくな複数人の魔法少女っ子もの。具体的に言えばアニメ『プリキュア』シリーズに似た感じでした。これを彼女が欲しがるとは不思議です。

私「……デビさん、これ欲しかったんですか?」

デビ「いらないかなー。あ!マスターにあげる!!(*^^)ノ」

私「私そういう年じゃないんですけど…。(´Д`;)」


押し付けられた。


二つに増えた景品を抱えて、どこかに袋がないか探してみました。だって景品を素のまま持ち歩いていたら万引きしてるように他の方に誤解されかねませんもんね。と、いっても他のお客さんはおろか店員までも見当たりません。この店防犯意識が薄いな。(-"-)
すると馴染みぶかいある人物が私たちの反対側からぱったりと現れました。ダレです。

ダレ「やぁマスター、探したよー。デビも来ていたんだね。」

デビ「当たり前よ。」

にこりと笑ってみせるデビさん。一体何が当たり前なのかは分かりません。
突然ぱっと思い出したダレが私に語りかけます。

ダレ「そうだ!マスター、今からこっちを振り返っちゃダメだよ。僕がもういいって言うまであっち向いててね。いいかい、絶対に、振り返っちゃダメだよ。」

何故か念入りにそう言い聞かせて私とデビに後ろを向かせます。
何か私にサプライズでもしてくれるのか…?だとしたらここで反抗するのは吉ではないな。大人しく従ってダレに背を向けました。
そう言えば、絶対にしてはならないって言ったら童話『鶴の恩返し』ってのがありました。誰でも知っている内容です。


鶴の恩返し


鶴の恩返し挿絵ある綺麗な女性が老夫婦の家を訪問する。そして部屋を一室借りて、「自分が何をしているのか、絶対に覗いてはいけません。」とだけ告げて部屋に下がった。すると何か作業をする音が一晩続いて、一泊の礼にと何枚かの上等な布を渡す。とてもよく出来ていて、おじいさんが市場に持っていくと高値で売れた。喜び、彼女に感謝すると、もう何泊かさせて欲しい、そうしたらまたお礼に同じ布を織って差し上げます、と言い出した。客であるからと無礼な振る舞いもせず、ただ家にいるだけの彼女を追い出す必要がなかった。だけど夜になると必ずこう言った、「自分が何をしているのか、絶対に覗いてはいけません。」と。
最初は律儀に守っていました。ですがどうやってあの上質な布を作っているのか決して教えてくれません。そこで老夫婦は言いつけを破り、そっとふすまを開けて覗いた。部屋に彼女はおらず、代わりにやせ細った鶴が自分で引き抜いた羽を使って機織りしていた。驚いて二人が腰を抜かしていると、鶴がこちらに気づいて悲しそうに言った。「私はおじいさんに以前助けられた鶴でございます。その大恩を返すために、こうしてあなたがたを騙して毎夜機織りをしていたのです。もうこの事を知ってしまった以上、あなたがたのそばにいることは出来ません。」ありがとう、さようならとだけ告げて、引き止める夫婦の声を無視して大空に消えていきましたとさ。




…とまぁざっくり書いてみましたが、大体こんなものでしょう。細かい部分は本ごとで違うと思いますけどね。(・_・)b
あの話の教訓としては人との約束を守りましょうといったところでしょうか。教訓は分かっちゃいるけど、ダメと言われて気になってしまうのが人間ってもの。だから私も老夫婦のように、こっそりと背後を振り返ってみました。


スティさんがUFOキャッチャーの破壊工作をしていました


鶴、犯罪やっとった。


私「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」

デビ「ちょっとォォォオオッッ!!あなたたち何してんのよォォォッ!!!(っ`Д´)っ・:∴ゴルァ!!!!!! 」←私の叫び声で気づいた

ダレ「だから振り返っちゃダメだって言ったのにー!ヽ(;▽;)ノ」


ダレさんによって備え付けの機械からスティが引きずり出されたところでお説教タイム。
ダレさんはしょんぼりとしている中、スティさんの堂々たること。盗人たけだけしいとはこの事ですね。

ダレ「ごめんよー。」

スティ「おいバレそうになったら言えって言っただろ。(-"-)」

ダレ「マスターがフライングしたんだって!まさかするとは思ってなかったから油断したよ。(´Д`;)」

私「フライングしたことは謝るけど、それって振り向かなかったら窃盗していたってことですよね。」

ダレ「ご・ごめんっ!:(;゙゚'ω゚'):」

ダレは素直に謝りましたが、スティは特に悪いことしたとは思っていないようです。反省の色が見えんぞ!≫スティ
大体な、とスティが付け加えました。

スティ「だから機体を解体するよりガラス割ってさっさと取り出しゃいいって言っただろ。早いし、手間がない。」

ダレ「それだと中のぬいぐるみが傷つくし、音でばれるじゃないか!」


なるほど、どうやら景品のテディベア風のぬいぐるみが欲しかったようです。
二人のやりとりに呆れたデビがダレに聞きます。

デビ「そもそも、なんでダレはぬいぐるみが欲しかったの?あれって女の子向けなのに。」

もじもじと恥ずかしそうにダレが言いました。

ダレ「僕が欲しかったんじゃなくて…。ほら、さっきマスターが景品が取れてすごく喜んでいただろ?…だから、いっぱい取ってあげたらもっと喜ぶかなって…。でも僕こういうの出来ないからどうしようかなって思っていたらスティがやって来たんだ。で、こうだったらいいなーってスティに言ったら、『普通にやるより簡単で大量に手に入る方法がある』って言ったから…。」

スティ「普通でやるより簡単だろ?(・∀・)」

私「簡単だけど店員に捕まるわアホンダラッッ!!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻」

私が怒るとスティが開き直って言いました。

スティ「どうせお前の夢だから店員出てこないだろ。」



え、これって夢…?
すると景色がぐるりと一変して、目を開けると布団の中にいました。朝日が部屋に差し込んでいました。



マジで夢で良かった。orz

ではまた!
スポンサーサイト


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:リアルな日常  Trackback:0 comment:4 

Comment

スカイ URL|
#- 2013.03.02 Sat10:42
おはようございます。

お久しぶりです!

クレーンゲーム、片手で数えられるほどしかやったことが無いです(笑)
夢、凄く鮮明に覚えているんですね!
いいなぁ……
イラストのデビさんが可愛すぎます///

この間明晰夢を見る夢を見ました(笑)
明晰夢だ、わあ!なんて思ってる夢です(゜-゜;)
訳がわかりません。
明晰夢の意味自体知りません←


夢の話も、楽しいです。
茶ウサギさんの文章力に憧れますよまったく!←
これからも楽しみにしています(^^)/

茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2013.03.03 Sun11:18
≫スカイさん

なんだか一日遅れですがおはようございます。m(_ _)m

クレーンゲームって大して欲しくない景品でもプレイしたくなるから不思議です。毎回毎回取れませんが。
昔っから夢は覚えれるたちなんですよ。小学生くらいの時に見た夢でも覚えているものがあります。予知夢みたいなものをたまに見るのです。夢と同じシーンになる前に気づいて未来を変えようとするのにどうしても同じになるから困ったもんです!(-"-)←なんか歯向かいたくなる

明晰夢は「夢の中を自分の意思で好き勝手に操作する」ことだと私は思います。一件、夢クオリティで何でも出来るので毎日明晰夢にしたい!って方もいますが偶然見れて楽しむ程度が一番です。だって明晰夢を見ている状態って、睡眠時に脳だけ深い睡眠ができてないんです。明晰夢を頻繁に見ることができるって事は、脳が不眠症って言い換えることが出来ますからね。意識して毎夜チャレンジするのはどうかと思います。(・_・)b
スカイ URL|
#- 2013.03.03 Sun20:24
こんばんは、また来ました(笑)

クレーンゲームで調子に乗って人形取ったら帰って邪魔になるという(笑)

予知夢!?
それは凄いですね!

それでは、夢の中で自分の意思で動くけれど、夢だとは気が付いていないのは普通の夢なのでしょうか
こんなところで質問してしまってすみません(/_;)
ううん、見たことがあるのかもしれないけれど、一度体験してみたいものです(笑)
茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2013.03.04 Mon23:36
≫スカイさん

取れるんですか!?クレーンゲームで!!?私予知夢よりそっちが断然羨ましいです。(爆)
ちなみに私のはこう、大地震を当てるー、とか人の死ぬのを当てるー、とかではないです。日常です。Aという未来にしようと思っているのにBの未来を見てしまって、実際にはBになるから見れても嬉しくないです。むしろムカついてきますよ!(`ヘ´)

夢の中で自分の意思で動くけれど、夢だとは気が付いていないのは普通の夢なのか、ですが私だったら単なる夢だと判定します。夢の中で感情持ったりしますもんね。
余談ですが、タルパ'sが出てくるときはほぼ通常の思考で動けます。あれか、私が夢の中の謎テンションだと収集がつかなくなるからか…。≫私の無意識
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Author:茶うさぎ
【ハンドル名】茶うさぎ
【タルパの数】 二名
【タルパの状態】 いちおう感がぬぐえない視覚化・聴覚化・触覚化。
【導入技法】絵を描く、依り代使用などなど。
タルパ歴は五年ほど。未熟者ですがよろしくお願いいたします。

当ブログリンク

当ブログはリンクフリーです。トラックバックもお好きにどうぞ。(トラックバックURLを使用すると通知がされ、当ブログの最新トラックバックに反映されます。FC2以外の他ブログサービスでも適用されます。)
URL :http://tarupazuki.blog.fc2.com/

タル好きバナー

ブログサービス始めました。↓
タルパ出張!バナー
サービス詳細はこちら↓『《ブログサービス》タルパ出張!挿絵代行サービス』
track feed

お問い合わせ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。