スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:スポンサー広告 

テスト当日の朝方にドラえもんのアンキパンを思い出す時は赤点を取るお知らせ

昨日あたりにフリーの文字フォントをダウンロードしたらマルウェア(邪魔な広告を勝手に表示したりしてくる有害なソフト)に占領されました。茶うさぎです。タダより恐ろしい物はないってか。(-"-)
ちなみに自力でマルウェア探しだして駆除しました。なのでもう安心。「見つけ次第駆逐してやる!(エレン・イエーガー風に)と一人で叫んでいましたよ。

全く、ソフトウェア類が動かないのには勘弁して欲しいです。一時期もうパソコンが使えないんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ。
さてそんなヒヤヒヤといえば、まだ皆さんにお話していない夢の中でも感じた事がありましたので、今日は夢のお話。本編をどうぞ。



一人で目を見開いた。
確かに布団の中に入ったことを覚えている。だけど眼前にはクラスメイトがごった返す教室。教壇に立っている先生。なんだこりゃ。
でも私は更に「何だこりゃ」と言いたい。自分の事だ。教室で席についているのはいい。どこかの青いブレザーの制服を着ていることも…まぁいい。だけど。

私「何で私がダレさんなんだよ…。」

口が動かない。それどころか体自体が動かせないけど、心のなかでため息をついた。
どうやら私とダレは体は同じでも、動きはダレ本人の意志で動いている。私はそんなダレさんの光景を見守る他ないらしい。これが今回の夢のルールだと感づいた。
ダレは何かを探しているように辺りを見渡している。いや、探しているんじゃない。落ち着かないんだ。なぜそう思ったのかは分からないけど、私はダレの心を感じることが出来る。これもまた例のルールなのだろうか。現状について行けず頭が痛くなる。

私「ますます分からん。ダレさんは何をするつもりなんだろう。」

次にイメージが沸き上がってくる。紙に何かを書き込んでいる思い出。…時計を見上げたり、この重苦しい感じはテストでもしているのだろか。
じゃあ、今生徒が名前を呼ばれては教壇に向かって、紙を受け取り一喜一憂しているとこからして、テストの返却日か!
ひとりごちているとダレの名前が呼ばれたらしく(と言うのはダレの本名じゃなかったからだ。)、突然私の首が正面を向く。これが起きている時なら首痛めちゃうぞ。

私「紙を受け取って…どら、ダレさんの点数は…げぇッ!∑( ̄▽ ̄;)」

色々と書き込んでいたからそこそこ見れる点数だと思っていたら、さ、35点だと!100点満点評価だよなおい!私が在学中にはそんな点数取らなかったぞ!o(><;)(;><)o
信じられないと慌てる私をよそに、ダレは違うことを感じてる。これは…嬉しい??

ダレ「今日は補習じゃなくてよかった~。♪ヽ(´▽`)/」


ダレが赤点常習犯だと分かった瞬間。


ダレの足取りはうきうき、私はげっそりと痩せ落ちた気分で席につこうとすると、前方にスティがいることに気がついた。いたんだ、スティさん。ダレと同じように制服を着ている。
目があうと、スティは同じテストの紙を取り出した。


私(無言の勝利宣言ー!!!)


息があった机上の争い。


えええ!!?じゃ、何さ、ダレが35点でスティは70点!何でこんなに差が開くのさ!お前は進研ゼミでもやっとるんかい!にしても、したり顔にパンチ入れてぇぇぇッッ!!!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
悔しいと歯を食いしばる私と正反対にダレの心は穏やか。素直に負けを認めているだけだ。
なぜだ、なぜに…。



はっと意識を取り戻すと同時飛び起きた。よかった、今度の体はいつもの私だ。
辺りは暗く、そばにダレしかいない。

ダレ「どうしたんだい?マスター。」

私「え、さっきまで青い制服着て学校通ってましたよね、ダレさん。( ゚д゚ )クワッ!!」

ダレ「む、昔はそうだったよ。(・・;)
少しの間だけだったけど、物語の連合の上層部から演劇者に教育を、ってお達しが来てね。すぐ取り消されちゃったけど。」

私「そこでスティさんと同じクラスでしたよね。」

ダレ「うん。」

私「そこで35点の点数をとって安心してましたよね?」

ダレ「うん、って何で僕が話してないこと知っているんだい!?マスターは超能力者(エスパー)だったの!!?( ̄□ ̄;)!!」

私「ちげーよ!変なこと言うんじゃないよ!(# ゚Д゚)」


うまいこと言われた気がする。


私はダレにちゃんと座るように促しました。

私「いいかい、ダレさん。テストが全てじゃありません。それは私も重々承知しております。
ですがね、それを疎かにするのはいかがなものかと思います。35点という点数をとっておきながら、あなた安心しましたよね?しかも今回は、ですって?前回やっちまったんだろう!どうしてそう過去にしでかしたことを反省して「ああ、次からこうならないようにしよう。」と前もって勉強をしておかないんですか!
それにスティさんに負けてもいいですって!?負けっぱなし根性が身についていませんか!?やられたらやり返すのが常識でしょう!まだありますよ!…。」

ダレ「ちょっ、ちょっとストップ!落ち着いて!(;´Д`)」

私「ダメだって言ってんでしょう!だいたい…。」


その後、夢の中でお説教し続けたらいつの間にか目を覚ましました。
ちなみに数日間、ダレが私を避けるようになりましたとさ。



ではまた!

スポンサーサイト


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:リアルな日常  Trackback:0 comment:9 

Comment

下宮綜真 URL|スティさんに画面越しにズームパンチ中_| ̄|○
#- 2014.04.04 Fri15:54
テストの夢ですか...ダレがそういう点をとっていたというのは驚きですね。デビさんにも少しとはいえ教わっていたはずですし。というか原作で高校行ってたでしょうヽ(´o`;

ダレ〜かつて学んでたのは何の教科だった?今の普通科みたいにまんべんない感じ?←普通科高校生の素朴な疑問
かなかな URL|35点…だと
#6J7EK2B2 Edit  2014.04.04 Fri16:08
35点って私の数学のテストよりいいですy←
ダレさんはほのぼのさんなんですね、普段からにこにこ争いを好まなそうですけどかわいいですね!うちのタルパにも見習わせたいです
茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2014.04.05 Sat08:11
≫下宮綜真さん

ダレさんからのメッセージ↓

ダレ「一応ひと通りデビから教えてもらったけどさ、ほら、忙しすぎて全部忘れちゃったと言うか…。(;´∀`)」


この事実を知ったデビさんは嘆きました。


≫かなかなさん

本編で書き忘れましたが数学のテストらしいです。文章問題がたんまりあった気がする。(・・)
ほのぼの…なのかしらん。いろんな方からいろんな事言われますね。≫ダレさん
ダレさんを見習わせると、その内皆でクモ飼いだしまっせ!(汗)
憂者 URL|( ・´ー・`)フッ
#vGr6P0po Edit  2014.04.05 Sat22:13
君は大丈夫だろアルビノ……なん……だと……
まあ置いといて。
私はテスト直前で暗記パン思い出すというより教育委員会並びに政府をズタボロに無双デストロイする妄想してました。
藁にすがるというより波風デストロイが基本です(*`・ω・´)

あースティさんの表情凄く懐かしいですねー
若き日を思う出します(遠い目)
頑張って抜かして物凄く腹立つ( ・´ー・`)フッ顔したなぁー…あぁ全力で謝りたい
|管理人のみ閲覧できます
# 2014.04.06 Sun17:55
このコメントは管理人のみ閲覧できます
茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2014.04.06 Sun20:49
≫憂者さん

そこは先生じゃないんだ!政府なのかッ!(笑)

私も似たようなことをした覚えがありますぜ…。

≫秘密コメントの方(白亜さん)

いえいえ~、訪問者リストは時々巡回しておりますので。
喜んでいただけて何よりです。(⌒▽⌒)
ただ私は尊敬に値する人間ではございませんよ。

リンクありがとうございます。こちらもリンク&ブログ紹介致しますがしばしお待ちくださいませ。m(__)m
リリィ URL|
#- 2014.04.07 Mon00:26
お久しぶりです!
お元気そうでなによりです♪
で、久々にダレ氏のホンワカ~に癒されてしまいました~(*^_^*)

私も数学はダレ氏とドッコイドッコイな点数でしたからヒトサマのことは言えませぬ~。科学や物理にいたってはもう・・・高校受験ですら名前以外は白紙でしたから~!他の科目で入学できたようなモノです(T_T)

負けを素直に認めるダレ氏は素晴らしい心根の持ち主ですね。
ただ、そこで終わってはいけませんが・・・。
私は好戦的だから、日々自重と忍耐の修行の繰り返しです(^_^;)

ではまた(^.^)/~~~
|管理人のみ閲覧できます
# 2014.04.07 Mon10:26
このコメントは管理人のみ閲覧できます
茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2014.04.07 Mon16:37
≫リリィさん

お久しぶりです。普通に元気でした。あは。

ダレとどっこいどっこいですか。じゃ、リリィさんは赤点常連者、っと…。φ(..)(笑)
高校によく入学しましたね。感心です。

そう、私もそこで終わってほしくないからお説教したんですよ。ダレさんに分かってもらいたいです。

≫秘密コメントの方(白亜さん)

オッケイ!分かった!Σd(ゝω・o)←何かやらかす予感
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Author:茶うさぎ
【ハンドル名】茶うさぎ
【タルパの数】 二名
【タルパの状態】 いちおう感がぬぐえない視覚化・聴覚化・触覚化。
【導入技法】絵を描く、依り代使用などなど。
タルパ歴は五年ほど。未熟者ですがよろしくお願いいたします。

当ブログリンク

当ブログはリンクフリーです。トラックバックもお好きにどうぞ。(トラックバックURLを使用すると通知がされ、当ブログの最新トラックバックに反映されます。FC2以外の他ブログサービスでも適用されます。)
URL :http://tarupazuki.blog.fc2.com/

タル好きバナー

ブログサービス始めました。↓
タルパ出張!バナー
サービス詳細はこちら↓『《ブログサービス》タルパ出張!挿絵代行サービス』
track feed

お問い合わせ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。