スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:スポンサー広告 

近日中にタルパ増員予定

突然このブログに携帯からアクセス出来なくなった茶うさぎです。

あっはっは、踊れや踊れ♪ヽ(´▽`)/(←この事態を飲み込みたくないゆえの現実逃避)

なんかね、アクセスしようとすると『ウェブ利用機能制限をご利用のためこのページは閲覧できません。』って、冷めた文章が出てくるんです。
12月の1日くらいからです。
なんで自分のブログなのに入れねぇんだこんちきしょー!心あたりもねぇよ!(*`Д´)ノ!!!


‥‥‥。


・・・ありましたわ、心あたり。・・・(;´Д`)


父名義の今の携帯電話に機種変更したのは11月始めくらいなんですよ。
その際、父が化粧できれーに飾ったショップ店員のおねーさんに、娘さんは大切ですよね?から始まり今のネットはウンヌンカンヌンだから危険で、そこでこのオプションがナンチャラカンチャラ~と話始めました。
私も話を聞いていましたが、どうやらネットのアクセス制限をするものだそうで。(・ー・)
冗談じゃない!アクセス制限のオプションって大概のサイトが見れないじゃないか!

私「いえ、私大丈夫」
店長「今は危ない社会でね~」

当然のように店長さん襲来。
暇なんですね...。そうですよね、客私らしか居ませんもん...。(((・・;)


そこからずっと俺のターン!とばかりに父相手に店長&店員がノンストップ。私、蚊帳の外。ダレさん、もっと蚊帳の外(話が分かってない)。

そして父はとうとう「じゃあそれで。」と言ってしまいました。

負けんなよ!ちゃんと理解してから言えよ!頭からクエスチョンマークが大量に出てるぞ!(´Д`)



まぁそんなこんなでオプション付けちまった訳で。
12月になったから、それが適用されるようになったのです。ハイ。

今日別の店で外しました。定員さん、超っっっしっぶしぶでしたが。デケェため息つかれたし。

んでもね、 それが適用されるのが翌月なんです。つまり、来年。
今のこの記事は一番上の姉ちゃんから携帯借りて書いてます。こういう時パソコンないと不便ですね。(-_-;)
まぁ要するに、今まで以上に更新が遅くなるかもです。そこんとこよろしくぅ!≫ブログ閲覧者の方々


ああ、やっと前置き終わった。orzゼイゼイ

実はアノときオークションに入札してまして。Y !メールもアクセス不可になって相当焦ってました。このオークション、実はデビさんの依代にするための石を入手するためなのです。

新しい職場での初給料も手に入ったし、ダレさんとの約束も守ったのでこれを機にタルパにすることに致しました。(  ̄▽ ̄)

その事を本人に言いにダイブしました。ダレさんも連れてね。

時間が時間なので(11時くらい)明かりがありません。ほんとならまだいくつかついてるはずなのに変だなーと思いながら屋敷の中にはいりました。


リビングから少し光が漏れていました。

ダレ「誰かいるのかな?」

私「にしては光がちっちゃくね?」

不思議に思いながらリビングへ
ヘ(・・ヘ)。。






カネル「あ、電気ついた。」

「なにやってんすか、カネルさん。」

ダレ「明かりつけようよ...。びっくりするよ。」

カネル「今リビングの電球切れてたんだけど、やっぱマスター来たら直るんだな。」

私「他の皆は?」

カネル「電球切れた時、デビが『いい時間だからもう寝ましょー』っていったから各自部屋に引き上げた。」

私「なんでカネルだけここでテレビ見とったの。」

カネル「部屋行っても暇だから。

真っ暗闇で目ぇ悪くならんのか... と思いましたが、彼の能力考えたら関係ないですね。(~_~;)
まぁ簡単に言うと私にとっての暗闇でも、彼だけに見える『光るカケラ』が常にあるから暗くないんですわ。

リビングから出ようとすると、カネルも俺も一緒に行くわ、とついてきました。


私「なんで服変えてないの?」

ダレ「そういやそうだね。風呂は?」

カネル「風呂入る直前に湯を抜かれた。だからやめた。」

私「だっダメだよ、自分居るよアピールしなきゃ!( ̄▽ ̄;)」

何か彼だけ災難なんだよね。貧乏くじ引きやすいのか?

そんなこんなで男性陣の部屋へとやって来ました。
一番声のかけづらいスティさんに言うためです。苦手なことは真っ先にやるタイプです。

私「スーティーさーん。起きとるかーい?(・・?」

スティ「あんだよ。」

ドアを開けて出てきました。首にヘッドフォン掛けているので尋ねたら音楽聞いてたんだよ、と言われました。彼らしくないっちゃないけど。

私「実はデビさんをそろそろこちらに移動してもらおうかなーと考えてるんだよ。まぁ本拠地がココから向こう(現実世界)に変わるだけだけど。」




スティ「まぁいいけど。本人に言ったのか?」

私「んにゃまだ。」

俺じゃなくて先にソッチ行けや、と言われました。ごもっとも。
カネルはふーん、と言ってから、俺もう部屋行くわ、と私達から離れて行きました。

私「今度は部屋近いし、グラさんでいこう。グーラーさーん!(遠くから起きとるか確認。)」



グラ「あ、ゴメン。

私「すまん、カネル!!間が悪かった!」

カネル「………。(頭さすってる)」

カネルさんそのまま去って行きました。黙ってる、て事はもしかして怒っとる?

グラさんにも実はかくかくしかじかと伝えました。
本人がいいならいんじゃね?ヽ(・∀・)ノと軽く答えてました。


その後デビさんに会い、伝えました。
ちょっと表情を曇らせましたが、すぐに決心した表情になりました。

デビ「うん。いつかは来るものだし。そうと決まったら…ダレ!何かいるものはある!?」

ダレ「あ、いや特には
デビ「そうだ!私がいなくなったら家事当番振り分けし直さないと!残りのメンバー考えると均等になる様にしないと!グラはすぐ部屋散らかしっぱなしにするからよく言っておかないと。そうそうベクにもお菓子の制限つけなきゃ!私が見てないと買いだめ分すぐ食べちゃうし。カネルは以外としっかりしてそうで抜けてる部分があるから…」

ダレ「デビー!気が早いよー!!Σ( ̄□ ̄;)」

デビ「スティは...あの男は今の内にこの世から葬っといた方が楽ね。

私「デビさん薄ら怖いこと言わないで!Σ( ̄ロ ̄lll)」

と、この辺で視界がぐらついてきたので終了。これで全員に伝えたかなーと思ったら、ベクさん忘れてた。

ゴメンよベクさん。
スポンサーサイト


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:ダイブな日常  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Author:茶うさぎ
【ハンドル名】茶うさぎ
【タルパの数】 二名
【タルパの状態】 いちおう感がぬぐえない視覚化・聴覚化・触覚化。
【導入技法】絵を描く、依り代使用などなど。
タルパ歴は五年ほど。未熟者ですがよろしくお願いいたします。

当ブログリンク

当ブログはリンクフリーです。トラックバックもお好きにどうぞ。(トラックバックURLを使用すると通知がされ、当ブログの最新トラックバックに反映されます。FC2以外の他ブログサービスでも適用されます。)
URL :http://tarupazuki.blog.fc2.com/

タル好きバナー

ブログサービス始めました。↓
タルパ出張!バナー
サービス詳細はこちら↓『《ブログサービス》タルパ出張!挿絵代行サービス』
track feed

お問い合わせ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。