スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:スポンサー広告 

見てほしいとこは見ず、見られたくないとこだけしっかり見ている…その男の名は…!

新しい配色技法を見つけるとつい試してしまう茶うさぎです。いかんね、ちっとも絵が進みません。タルパ's全員分を描きあげたいのにー。(´ε` )

今回は久しぶりのダイブです。グレディ屋敷が久しいです。(笑)
デビさんと一緒にダイブしたのですが彼女は自室に用があるらしく、リビングには私一人で向かいました。
リビングにはデビさんを除いた全員が揃っていました。グラさんも椅子に座っているし、スティさんもソファーに寝っ転がっているな・・・しめしめ。(`∀´)ニヒヒ
今回のダイブした目的はズバリ、コメント欄で頂いた二つの意見の返事を貰うためです。副会長さんとこの大和さん(体外離脱先に住んでいらっしゃる方)のと、くじらのたまごさんのとね。
最初に大和さんの意見から聞いてみるといたしますか♪


私「グラさーん。」


近くのソファに座ってテレビ見ていたベクさんにいざってもらって、空いた隣に腰かけながらグラに声をかけました。
なんだよ、とテーブルを片手で押しつつ、椅子の後ろ二本の脚でしか支えていない不安定なバランスをしながら返事しました。それ、背後にどったーん!っていくから危ないっすよ。←失敗者は語る


私「前にブログやっているっていったじゃん?あれからなんと!君宛のコメントが!(ノ*゚▽゚)ノ」

グラ「おお!」

私「しかも女性からの・・・」

グラ「おおッ!!」

私「文句が。」

グラ「・・・あ?Σ(´Д` )」

副会長さんとこの大和さんのコメント抜粋↓

> あと、グラさんって人にちょっと、人の心って「何時・何に」反応するか解らないから発言は慎重に。君だって、夢であんなに心が反応しただろ? まぁ、ベクさんっていう人も千年ぐらい生きていたようだし、長生きすると案外心が脆くなる物だぜ。「親しき仲にも礼儀有り」仲間を大切に。まぁ、仲間だから言えるセリフかな?

まぁなんでこんなことになったのかっていうと、タルパ紹介のベクさん時の最後のグラのロリババア発言がマズかったんですよね。(^_^;
そしてグラ&ベクからの返答↓


ベク「グラは仲間どころか血縁者よ。世代が違うけど。」

グラ「まぁな。」


家系図だとすんごく離れているけど血はつながった一族なのです。グレディ家の他にも大本のガラデックス家などいろいろな名字が存在する大きな一族なのです。( ̄▽ ̄)b


ベク「大概のことなら気にしないわ。でももし、あたしの癪(しゃく)に障るような真似をしたら・・・。」


ソファからぴょんと降りて、ベクさんがリビングから出る間際に自信満々の笑みでこちらに振り返りました。


ベク「あたしの独断と偏見で作成された『グラの半生における思い出すだけでも恥ずかしい!美しき思ひ出集~TOP10~』を状況事細かにみんなの前で赤裸々に語ってやる。」

グラ「や、やめろ!いや、やめてください!それだけは勘弁してください!ベクさまぁあああ!!!ノォォ━━━━━(゚д゚;)━━━━━ッ!!!!」

記憶のカーガッシュの持ち主の前では個人情報調達なんぞ朝飯前です。

さてお次はくじらのたまごさんのコメントですね。これはスティさん向けなのでスティさんに話しかけました。くじらのたまごさんのコメント抜粋↓

> 狼さんの話ですが耳が痛いですね。
> 動物業界に入ろうと勉強しているのですが人間の自分勝手な都合に動物を付き合わせているのを知れば知るほどちょっと嫌になります。
> 勿論動物の事を1番に考え彼らの習性を尊重している人も沢山いるんですけどね…
> かといってなんでも野生が一番!って考えの人も困りものですが。
>
> スティさんに喧嘩を売っているわけではないのですがもし気を悪くなさったら申し訳ないです。


これは狼のジンジャーの時にスティが『その狼をおりの中に入れて満足か。』と言ったことへのコメントですね。(・_・)b
それに対するスティさんの返答↓


スティ「・・・んなこと俺言ったか?(-"-)」


忘れたっぽい。

いつも人の失敗を笑うスティに反撃だと言わんばかりに、にやにやしているダレさん。からかうには絶好のチャンス。


ダレ「やっだなぁ~、スティ。もう忘れたのかよ、この間僕が連れてきた狼のジンジャーの時だよ。自分の言ったことも忘れちゃうなんて、老人だったんだねー、スティは。なんならゆっくりしゃべってあげようか?ヾ(´∀`ヾ)ニヤニヤ」

スティ「いやいい。どうでもいいことしか頭に入らないガキの頭しているお前には負けるわ。俺の脳みそは優秀だからな、知識を選ぶんだ。」

ダレ「orz」


ダレさん敗北。勝者はスティさん。

その後スティさんはどこかに行ってしまいました。
残されたダレさんは私の隣に座りました。


私「どこいったのかな・・・?」

ダレ「台所・・・じゃないかな。食料か、・・・血でも飲みに行ったと思うよ。」

私「血?あんの??」

ダレ「僕のツテで血を定期的にここの屋敷に運んでいるんだよ。必要分はいつでも出せるように台所の冷蔵庫に保管してあるんだ。残りはストック用として地下室にあるんだけど・・・あそこワイン優先の温度だからほっとくと腐っていることがよくあるんだよね・・・。(-"-;)」

グラ「あそこの温度いじるなよ!ワイン駄目にしたら俺がおじさんから半殺しの目にあうんだぞ!(`д´)」


ワインはダービッシュおじさんの数少ない趣味の一つです。


ダレ「話戻すけど、スティの場合、僕より血の消費量が多いんだ。本人はこれでも抑えて飲んでるって言うけど・・・仕入れるこっちの身になってほしいよ。」


スティの属するバンパニーズには致死量以上の血を飲み干すことで、人間の魂を取り込むことこそが高潔だ、と言う考えがあります。一方でダレの属するバンパイアには人間から必要最低限の血を貰うだけで生きようとする考えがあります。
・・・本当なら個人を尊重してあげたいですが、いかんせん、バンパニーズの生き方だと血を飲むたんびに死人が発生する。( ̄Д ̄;;
肩身が狭いが、ここは妥協してもらいましょう。≫スティさん

その後色々話したり、自分の部屋で懐かしいものを発見したりとしていましたが折角のダイブだからともう一度みんなのいるリビングに移動しようとしました。そこふと思い付き台所に行ってみることに。よく考えたらあんまり行ったことない場所ですね。
(・_・)

すると茶うさぎ、重大なことに気づく。


・・・台所、どこだっけ・・・・・・♥





広すぎる場所も困り者です。


スティ「お前、屋敷の中で迷子かよ。一人で頑張れよ!(`∀´)ケケケ」


そういって私が歩いてきた方向に歩き出しました。


私「ちょ、ちょっと!台所に行きたいだけなんだって!聞くのもアレだがこの際聞くわ!台所への行き方教えてください!(TДT)」←実際道に迷うことが多々あるのでこれ以上自分があてにならないと判断した


しかし戻ってきて案内する素振りなく、けたけた笑いながら向こう側に行くスティ。てめー、後で覚えていろよ!(*`Д´*)
・・・と思いながら彼を見ていると、ふいに私に背を向けたまま立ち止まり、左手で壁を指差し、

「そのまま真っ直ぐ進め。その突き当たりの右手の部屋が台所だ。」

とだけ言ってまたさっさと歩いて行きました。あ、あんだよ・・・教えるとこは教えるのかよ・・・。親切じゃん・・・。(; ̄ェ ̄)
けどこちらで呼び出しがあったのですぐにダイブをやめました。
せっかくスティが教えてくれたのに・・・となんだか彼の親切を無下にしてしまった気分になったので、そのことをデビさんに話すと。


デビ「え?台所はそこから真っ直ぐ進んで突き当たり手前の右手の部屋よ?」


あの男おおぉぉぉ!!!!ヽ(`Д´#)ノ
スポンサーサイト


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2
テーマ : 物語
ジャンル : 趣味・実用

Tag:ダイブな日常  Trackback:0 comment:7 

Comment

副会長 URL|
#- 2012.06.19 Tue00:18
おぉ!なんだかわからんがグラさん相当弱みを握られているようだ!
というわけで前に離脱した時に決闘をして以来、勝手にタルパになりやがった変態紳士こと、「神国 大和」さん(+α)からで~す(ワ-イパチパチ
大和「予想以上にベクさん凄すぎワロリッシュwww」
俺「プギャ-wwwベクさん怖ぇーwww」
月夜「あんたたちいい加減にしな。相手は他人様だよ(イラッ」
大和&俺「すみませんでした。ですのでどーか俺の記憶だけは…」
っと、分かりやすいオチで。

最近、ダイブの練習でうっすらぼんやり見えて嬉しい( ^^)♪

そして、いまだに原作がわからねぇ…。
茶うさぎ URL|
#nMatBX3I Edit  2012.06.19 Tue21:00
≫副会長さん

お!このブログを読んでダレ組・デモ組の原作を読みたくなったクチか!(^ー^)←上機嫌

しかし私が教えるのはアウトだと思っとりますので答えは秘密です。だって「これが原作だ!」って私が言い切っちゃうと原作ファンの方々が眉をひそめることになるでしょうからね。( ̄▽ ̄)b
でもこのブログ読んでて原作読みたいなって思った方用にヒントがあちこちの記事に混ぜられています。そのヒント達から目処をつけて調べれば恐らく見つかることでしょう。一種の謎解きだと思ってみてくださいな♪

んで、原作を読み終えた方は内容を踏まえた上で、もう一度このブログの記事達を読み直してみてくださいませ。それぞれの言っている言葉に込めた真の意味が見えてくるかもしれませんよ・・・? ( ̄ー ̄)ニヤリ

一粒で二度美味しい造りなのです。
副会長 URL|
#- 2012.06.19 Tue22:09
あぁ、やっぱり自分が予想していた名前で検索したらビンゴでした。
つか、映画化してたんだ…このブログに映画の話が出ていたからちょっと「あれに映画.verなんてあったけ…?」て思ったけど調べて良かったw  あと、ダレさんの名前ぇ…。

小説→漫画 の順で読んでみるよ。 ブック•※フで。105円だし。

ダレさんやデビさんの過去を覗いちゃうぞーwですので、どーか最高の演劇(?)を!

連投失礼。
くじらのたまご URL|まさか
#- 2012.06.21 Thu07:53
覚えていないとは…

ですが面白いやり取りが見れて良かったです。
私の所には居ないタイプの方ですから見ているのが楽しいです。
茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2012.06.21 Thu20:48
≫副会長さん

お買い上げありがとうございます!(^ー^)(秘密結社鷹の爪:吉田ふうに)

≫くじらのたまごさん

実はですねぇ、アレのやり取りにはちょっと続きがありましてね。(- -;)

あなたのコメントを伝えたら「そいつ(←失礼)、獣医師じゃなくてペット業界のやつだろ。」って言ってましてね。私はてっきり獣医やレンジャーなどの自然愛護を目指す方なのかなと予想していたのですが。( ̄▽ ̄)b
んでそっからスティさんお得意のエグい話・ペット業界編が始まったのですが、伏せても炙り出して読んで気分を害する方も出るでしょうし、何より動物を愛するあなたに失礼な言い方でしたのであえてカットしてあります。
ですがあなたが構わないとおっしゃるのであれば、こりゃもう茶うさぎにとっては鶴の一声ですので公開せざるを得ません。公開するな!とおしゃるのであれば茶うさぎがシュレディンガーの猫の箱に葬ります。いかがなさいますか?≫くじらのたまごさん
も・もちろん答えないでもOKですからね!o(><;)(;><)o

デビさんからのメッセージ↓

デビ「あんなのが身近にいたら大変よー?( ̄▽ ̄;)」

スティさんがあんなの扱い。
|管理人のみ閲覧できます
# 2012.06.29 Fri00:36
このコメントは管理人のみ閲覧できます
茶うさぎ URL|
#nMatBX3I Edit  2012.06.29 Fri22:01
≫秘密コメントの方(くじらのたまごさん)

まるであなたはアーサー王伝説のに出てくるガヴェインのようですね。・・・ってことは私は老婆に姿を変えられた美女ってことか!( ̄▽ ̄)b←世界で一番図々しい!

その答えと言うことでしたら、私は猫の箱にしまわせてもらいますよ。つまり、公表はしないってこと。
シュレディンガーの箱の中の猫は生きているか死んでいるか、一体どんな話か議論は出来ますが真相は箱を開けるしかないのでね。

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Author:茶うさぎ
【ハンドル名】茶うさぎ
【タルパの数】 二名
【タルパの状態】 いちおう感がぬぐえない視覚化・聴覚化・触覚化。
【導入技法】絵を描く、依り代使用などなど。
タルパ歴は五年ほど。未熟者ですがよろしくお願いいたします。

当ブログリンク

当ブログはリンクフリーです。トラックバックもお好きにどうぞ。(トラックバックURLを使用すると通知がされ、当ブログの最新トラックバックに反映されます。FC2以外の他ブログサービスでも適用されます。)
URL :http://tarupazuki.blog.fc2.com/

タル好きバナー

ブログサービス始めました。↓
タルパ出張!バナー
サービス詳細はこちら↓『《ブログサービス》タルパ出張!挿絵代行サービス』
track feed

お問い合わせ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。