スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:スポンサー広告 

パジャマ談義

どうも茶うさぎです。よく考えたらもう二十日過ぎているから小学生とか夏休みに入っていますね。一ヶ月もお休みがあるのに一体何に使用していいのかいつも迷っていたなぁ…。長すぎるからいっそ小分けにしてくれりゃあ宿題も少なくなるから生徒も楽だと昔は考えていましたね。

まぁそんなこと言うと全国の夏休み大好きな方々から闇討ちにあいそうなので本題のダイブの話にいたしましょうか。(^^♪
今回は久々のダイブです。ダレとデビも連れてダイブしました。さぁグレディ屋敷を思い浮かべてと…。


私「…いっつも思うんだけどさぁー。私のダイブスタート地点は屋敷から遠すぎるんだよね。(-"-) 」


毎回毎回グレディ屋敷正面玄関から数メートル離れた森一歩手前からのスタートです。


ダレ「そうかなぁ…慣れたら直接屋敷の内部に出られるんじゃない?(・_・)」


いい加減、この微妙な距離を詰めて欲しいです。

そんなこんな言いながら屋敷に上がりました。いつ見ても豪華絢爛(けんらん)仕様の内装なことで。玄関ホールのシャンデリアなんかでもう分かる!
早速リビングに向かってみると、ソファーでカネルとベクとグラがそれぞれくつろいでいました。私が挨拶するとグラがこちらを向いて自分と私を交互に指差しました。


グラ「おお!今日来ている服、俺とおんなじじゃん!」


そう、いつもは服なんざどーでもいいと言わんばかりに寝巻き姿で訪れている私ですが、今回は気が向いたので普段着姿です。グラのシャツのように完全な黒色ではありませんが私も似たような黒に近い紺色です。だけどグラさんとは違う部分があるのです。


私「チッチッチ。グラさんのは狼のプリントが入っているけど、私のは『ピーターラビット』さんだよ!(。-∀-)」


おおう!とわざとらしく驚いてから、しげしげと見つつグラが言いました。


グラ「ああ!これがあの有名な『ピーターラビット』か!話は知らないけど、名前だけ知ってる!ψ(`∇´)ψ」


ダレさんが付け足しで教えてくれたのですが、こちらで有名な作品は物語の世界でも名が知られているのだとか。ダレさん曰く、『有名な物語はコピーでも格が違うんだよ。』だ、そうです。生まれた時から偉いってのか。
服装と言えば今日はベクさんだけいつもの濃い緑のドレス姿ではなく、淡いピンクのフリル付きパジャマです。ベクさん似合ってる~、とかやってたらスティさんが缶片手にやって来ました。タオルで髪を拭っています。風呂上がり?


スティ「いたのか。」

私「いました。…あ!スティもいつもの服じゃない!パジャマ姿だ!」


黒の半袖シャツ着ているだけなんですけどね。でもズボンは相変わらず黒だから全身黒ずくめ。そのスタイルは変える気ナシか。
私の隣に立っていたダレさんがパジャマと言えばさー、と語尾を伸ばしながら言いました。


ダレ「着てなきゃダメなんだよね。デビが怒るから。僕昔はシャツとパンツ一枚だったのに…。(´・ω・`)」

グラ「そうだそうだ!ヽ(`Д´)ノ」

カネル「まぁな。」


三人揃ってブーイング。どうやら寝るときにパジャマを着るよう義務づけたのはデビさんのようです。私の右隣にいたデビさんが言い返します。


デビ「何よ!こっちが嫌なの!ヘタしたらみんなそのままの格好で朝食食べに来るつもりでしょ!夜中にその格好でふらふら屋敷内歩いてごらんなさい、二度と屋敷に入れてあげないからねッ!!(*`Д´)ノ!!!」

グラ「俺んちなのにー。o(TヘTo)クゥ!」


三人なら十分にありえるシュチュエーション。


と、ここでスティさんのカミングアウト。↓


スティ「俺、昔全裸。」


…え?


私「全裸で寝てたってこと…?ベットで…?」

スティ「おう。」

私「え、寝れんの?」

スティ「慣れると寝やすいぞ。やってみろよ。」


しません。
…服がない分、絶対スースーして寝れないと思うんですけどね…。(・_・;)

デビさんがそんなスティさんに怒ります。


デビ「全裸なんてッ…!絶対にダメ!パンツより遥かに論外ッ!!大体、人が裸でくるまったシーツなんて洗いたくもないわよ!!!」


そんな風に言い切ったデビさんに、スティさんがさっきまで髪の毛を拭っていたタオルを投げつけました。デビさんが顔にぶつかる直前でぱしっとキャッチしました。ナイス運動神経。
そしてせせら笑うようにしてスティが言いました。


スティ「バスタオルは?」


一瞬言ってる意味が分かりませんでしたが、すぐ納得しました。潔癖症でもない限り、人の使用したバスタオルを洗濯機に入れるくらいどうってことないですよね。しかもバスタオルはお風呂から出てきて裸の状態で使用しますよね。それが洗えて、人が裸でくるまったシーツは洗えない、ちとおかしいですよね。両者とも全裸で使用した布であることは変わりないですし。(・_・)b

これにはデビさんは言い返す言葉が思いつかずにくぅっと唸(うな)ってから、「ああ言えばこう言うんだからッ!」と、くしゃくしゃに丸めたタオルを投げ返しました。スティさんはよけずにそのまま頭にタオルが命中。そのまま頭にかけて目を細めてにやりとしていました。
このまま一緒にいるとこの間見た夢の『街中でデビさんが銃を発泡しながらスティを追いかけまわす』、が現実になりそうなのでデビさんと一緒にデビさんの自室に移動することに。ベクさんもついてきて、ダレさんもついてこようとしましたが、「夜の女性の部屋に上がり込んでくるつもり?」とデビさんに不敵の笑みで言われたので、照れたダレさんはついてきませんでした。なるほど、ダレを追っ払うのにこの手があったか。( °o°)ハッ!

さて相変わらず綺麗に整理整頓されたデビさんの自室。デビみたいなキレイ好きが使うからこそ、豪華な備え付けの家具も見栄えがいいってもんですね。私こっちの自室全然使わないけど。
二つあるベットの内一つにベクと私、もう一つのベットにデビさんが座りました。ふっかふかのベットの感触を楽しみながら言いました。


私「そういやこの部屋はベットが二つあるよね。…ってことはこの部屋の対称にあたるグラの部屋もベットが二つあるのかな?(・_・?)」

デビ「そうとも限らないわよ?グラの部屋はベット一つだけだもの。最初にこの屋敷の中を歩き回ったけど、必ずしも部屋は左右対称の造りじゃないみたい。」


いつもの口調に戻っていたのでスティへの怒りは去ったご様子。
一度ちゃんと部屋を見ておいたら?とデビさんに言われました。確かに屋敷内部はきちんと見てないかも。前にグラさんが案内している途中でディーンの客室に行ってますもんね。
くつろいでね、とデビに言われて、何気なくベクを見ました。そういやベクがパジャマに着替えてるってことはもうお風呂に入ったってことだよね…。


私「ベクさん、髪、といてあげようか?」


そう私が声をかけると「本当!?」とパッと花が咲いたような笑顔になりました。やっぱりこの子はオシャレが好きなんだな。
そわそわしながらベクが私に背を向けてました。私も髪をとかしてあげるためにブラシを思い浮かべます。形は小ぶりでこのくらい…クシの先端は頭皮を傷つけないような丸っこい奴で…色は…。とやっていたら手元にピンクのブラシがぱっと出てきました。
ほう、と出来前に見とれながらデビさんが言いました。


デビ「なかなか便利そうね。」

私「いやーこういうちっこくて単純な造りなのは簡単に呼び出せるけどさ、もっと難しいのだと出来ないなぁ~。どちらかと言うとデビたちがやるような…!(@ ̄□ ̄@;)!!」


デビと話しながらベクの髪をといてあげていると、彼女の後頭部らへんで急にブラシが動かなくなりました。
絡まったかな?と思いつつ、一旦はずそうと試みたのですが、取れません。


ベク「痛たたた痛っ痛いって!!!」


前にも後にも戻れない。


ベク「あーちょっと待ってマスター!ブラシ貸して!」


私からブラシの柄を受け取ると、慣れた手つきでするりと外してしまいました。
困ったような顔をしながらベクが言いました。


ベク「私の髪の毛はいっぺんにとかそうとすると絡まっちゃうのよ。だから少しずつとかすしかないの。」


はい、と私にブラシを返却してまた私に背を向けました。ごめんよ。≫ベクさん
またとかそうとしたら急に目眩に見舞われました。も・もしや…!( ̄▽ ̄;)


ベク「私の髪っていっつもこうだから、いやね。デビとかまっすぐな髪の毛しているからいいなー。(*'▽'*)」

デビ「そうでもないわよ?今の髪型は短いから余りわからないけど、長く伸ばすとクセが出てくるのよ。マスターが一番ストレートじゃないかしら。(o^-^o)」

私「ご、ごめん…。」


え、とデビが口を開きかけたとこで眠ってしまいました。ダイブ中に目眩が私のタイムリミットの合図みたいです。
今度はちゃんとベクさんの髪をといてあげなきゃ…と起きてから思いました。もっと長くダイブ出来たらいいんですけどね~。不得手だからなー、私。( ´△`)

ではまた今度お会いしましょう♪(´ー`)/~~
スポンサーサイト


いつも閲覧ありがとうございます。
ポチッと押してタル好きの活性化に一役貢献お願いします。ヽ(´▽`)/♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

Tag:ダイブな日常  Trackback:0 comment:4 

Comment

椛刀 URL|
#- 2012.07.26 Thu00:37
弟が寝るとき全裸で困ってます、何とかしてくださいww

髪をすくのはやったことないな、今度、いや今晩試してみよう、お空の癖っ毛をすくのは骨が折れそうだぜグヘヘ
副会長 URL|
#- 2012.07.26 Thu14:10
男子陣…。やべっ、目から汗が…。

スティさんは一回シティーハンターを読んだ方がイイと思う。全裸で寝るとこ共通だし。


そーいや、前に似たような事で我が家の女性陣に怒られたっけ。

アリア「裸で寝るならシーツは自分で洗ってください。」

俺「ご、ごめんなさい…。」

女子ばっかズルいよ!裸で寝ているじゃん!(夏辺り女性陣はほとんど裸同然状態)


私の場合、クシは一直線のやつが使いやすいですね。あれだと髪が傷んでいる人でも問題無くとかせるもんで。(実はこーゆうの得意)


うん、やっぱベクさんも女の子だな~って。
あとベクさんのパジャマという文字を見た瞬間、大和がまたウルサかった。
妄娘 URL|
#wLMIWoss Edit  2012.07.26 Thu23:04
てっきりパジャマパーティの話かなとおもいましたw
今度開いてみてください! お菓子とかジュースとか持ち込んで男子禁制のガールズトークとか!
絡まるってことはベクさんきっと髪が柔らかいんですね~vかわいいvパジャマも乙女でかわいいvv
私は絡まってもブラシの方が負けますw泣けてくるww

全裸で寝るのはやばいですよ!
寝汗が残らずシーツ及びマットレスに染み込んで、シーツはともかく洗えない&干せないマットレスはバイ菌大繁殖で、いずれお父さんのニオイが……!
バスタオルはお風呂上がりの水気もありますけど、シーツは汗100%ですもんね……
デビさんもそりゃイヤですよね……
茶うさぎ URL|
#caQpa0Ow Edit  2012.07.27 Fri23:34
≫椛刀さん

ほ・ホントにいるんだ…裸で寝る人…。( ノД`)…

まぁ一回風邪ひいたら懲りませんかね。

デビさんからのメッセージ↓

デビ「夜中に非常事態があったらどうするつもりよ…。」

全裸で逃げるしかないですよね。

≫副会長さん

『シティーハンター』って名前しか知りませんね。今度調べてみます。d(⌒ー⌒)!

全裸は女性バージョンもあるのか…世の中広いな。( ´△`)
クシは丸型で針山に似たようなもの使ったからいけなかったのかしらん。

≫妄娘さん

女性限定パジャマパーティーですか!いいなぁそれ!d(⌒ー⌒)!
本当ならデビとベクで話でもしようかなと思ってたんですがね、途中で寝ました。(笑)
いかんね、ダイブ世界は思い通りに事が進みませんね。こうなってほしいってのも却下されちゃうんだよなぁ…。

ダレさんからのメッセージ↓

ダレ「スティはもうお父さんのニオイがしていると思うよ。(  ̄▽ ̄)」

ってことはスティさんと同い年のダレさんもお父さんの香り…?



comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可

プロフィール

Author:茶うさぎ
【ハンドル名】茶うさぎ
【タルパの数】 二名
【タルパの状態】 いちおう感がぬぐえない視覚化・聴覚化・触覚化。
【導入技法】絵を描く、依り代使用などなど。
タルパ歴は五年ほど。未熟者ですがよろしくお願いいたします。

当ブログリンク

当ブログはリンクフリーです。トラックバックもお好きにどうぞ。(トラックバックURLを使用すると通知がされ、当ブログの最新トラックバックに反映されます。FC2以外の他ブログサービスでも適用されます。)
URL :http://tarupazuki.blog.fc2.com/

タル好きバナー

ブログサービス始めました。↓
タルパ出張!バナー
サービス詳細はこちら↓『《ブログサービス》タルパ出張!挿絵代行サービス』
track feed

お問い合わせ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。